FC2ブログ
 

静岡県ボランティア協会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月17日 昨日は理事会でした

ボラ協はNPO法人として活動しています。
協会は会員さんに支えられ、
活動使命である“誰もが安心して暮らせる社会”に向けて、
ボランティア活動の推進をしています。

協会の意思決定機関は総会(会員)です。
日々の運営は理事会にはかり、
方向性を確認しながらすすめています。
10月の今は、ちょうど半期が過ぎ、上半期の取り組みを報告、
下半期の取り組みをスタートさせるところです。
日常の業務とは別に、東日本大震災の支援活動にも取り組む今、
現地の活動についても報告。
日々の暮らしはもちろん、震災被害に遭われた方々の毎日の暮らしが、
少しでも豊かなものとなることを願い、
これからも活動していきます。

ボランティアの参加の形も様々。
協会の活動に参加をしてくださる会員さんも募集しています。
会員という形での“参加”もお待ちしています。

スポンサーサイト

会員募集-ボラ協のサポーターとして応援してください!

こんにちは。
梅雨に入り、むし暑さを感じている事務所です。
ボラ協の入っている福祉会館は、エアコンが期間限定のため、
今は窓を全開にして、この暑さ(これからの暑さ?)を乗りきっているところです。


今日はボラ協のお話しとサポーター(会員)募集のお願いです。
ボラ協は、1977年に誕生した民間のボランティア活動推進機関です。
よく「県の団体ですか?」と聞かれますが、違います。
設立のきっかけは、昭和40年に
重度の障害を持つこどもたちのお母さん方が開いていた青空教室に出会い、
関わったボランティアたちにあります。
その後、青空教室の開催にとどまらず、
子どもたちが安心して訓練を受けられる場所づくりを行ったり、
ボランティアたちの活動拠点をつくろうと行動を起こし、
社会の課題にボランティアたちが向かい合ったことがきっかけといえます。

30年前「ボランティア」という言葉は一般化されてはいませんでした。
30年、そして今に至る間には様々な課題が見え、
様々な場面でボランティアが活動をしています。
福祉、災害、まちづくり、国際交流など幅広い分野です。

社会の様々な問題や課題に対し、市民自らが主体となり取り組みボランティア・市民活動は、
年々多様化し、広がりを見せています。
活動に参加する人の年齢や職業、目的、関わり方も様々です。
私たちは、そんな自由で柔軟な、無限大の可能性をひめた市民活動を推進するため、
活動しています。
個人、グループ、学校、行政、企業などの橋渡し、
個々の力をさらに大きな力へと変えていくために活動をしています。

そのためには、より多くの理解者・支援者が必要です。
ボラ協とともに活動し、この活動を支援くださる会員さんを募集しています。
ぜひ、ボラ協の会員(応援団)になってください。

会員は、・正会員
       個人正会員(年間) 3,000円  ※個人の方
       団体正会員(年間)10,000円  ※企業、団体、グループさんはこちらになります。
     ・賛助会員(年間)5,000円
     ・特別会員(年間)30,000円以上
になります。
正会員は、総会での議決権を有します。
また毎月、機関誌「ボランティア情報静岡」をお送りします。

「誰もが安心して暮らしやすい社会」にむけて、
ボラ協を支えるサポーターになってください。

※詳しくは、お問い合わせください。
 静岡県ボランティア協会  TEL:054-255-7357

20日、定期総会が開催されました “おかげさまで30年”

静岡県ボランティア協会ブログへようこそ。

こんにちは。
久しぶりのブログです。

昨日20日の日曜日、総会が開催されました。
ボランティア協会は、今年の4月に設立30年を迎えました。
多くの方に支えられ、おかげさまでの30年です。
そこで、今回総会記念イベントとして
“ボランティア協会の「過去・現在・未来」を考える”
と題したシンポジウムを開催しました。
ゲストシンポジストは、
岡本榮一さん(大阪ボランティア協会理事長)
岡尚志さん(山梨県ボランティア協会常務理事)
枝見太朗さん(富士福祉事業団理事長)
の3名。
日本のボランティア活動を牽引してきた方、団体よりお迎えをしました。
DSCF5203.jpg

社会を見、時代を見、
ボランティアの果たすべき役割、これからのボランティアのあり方、
そして民間のボランティア活動推進機関だからできることなど
盛りだくさんの1時間30分でした。
あっという間に時間が過ぎてしまい、「ぜひ続きを・・・」と思うことばかり。
3人のお話しは、機関誌「ボランティア情報静岡」や30周年記念誌などで紹介をしていきたいと思います。
「聞かなきゃ損!」ホント、そんなお話しでした。

はじめまして

はじめまして。
静岡県ボランティア協会です。

今、社会の様々な問題や課題に対し、市民自らが主体となり取り組むボランティア活動・市民活動は、年々多様化し広がりを見せています。活動に参加する人の年齢や職業、目的、関わり方も実に様々。
私たちは、そんな自由で柔軟な、無限大の可能性を秘めた市民活動を推進するため、1977年4月10日に誕生しました。
個人、グループ、学校、企業、行政などの橋渡しをし、個々の力をさらに大きな力への変えていく“中間支援機関”として、様々な事業に取り組んでいます。
2007年4月10日に、30周年を迎えます。

ボランティア・市民活動に関する情報や
災害が起こった際には、現地の情報やボランティア情報など、
掲載をしていきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。