FC2ブログ
 

静岡県ボランティア協会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月28日からの豪雨災害について(2)

29日より、岡崎市等で災害ボランティアの活動が始まりました。
愛知県内の災害ボランティア関係団体・組織が連携し、きめ細かな支援を目指して活動を進めています。被災地の状況や被災された方々の声、ボランティア情報など、詳しくは下記の団体・組織が報告や情報提供をしています。
岡崎市防災ボランティア支援センター
震災がつなぐ全国ネットワーク
レスキューストックヤード
NPO愛知ネット

スポンサーサイト

28日からの豪雨災害について

<岡崎市防災ボランティア支援センターが設置されました>

このたびの豪雨災害で被害に遭われました皆様に、
心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

8月28日からの豪雨による被害を受けて、岡崎市では市福祉会館内に「岡崎市防災ボランティア支援センター」を設置しました。センターでは、防災ボランティア活動に関する相談や情報の提供などを行います。

現在、愛知県在住者の防災ボランティアを募集しています。電話で活動内容等をお尋ねください。なお、物資の支援については募集していません。

詳しくは下記をご覧ください。
http://www.city.okazaki.aichi.jp:80/yakusho/ka3005/borasen1.htm

「ケアする人のケア」を学ぶ会 始まる!


こんにちは。

先週末8月23日(土)より、いよいよ「ケアする人のケア」を学ぶ会2008が始まりました。

第1回目は上田紀行氏による『ケアする人の癒しとは』で、
およそ55名の方に聴講していただきました。

「ケアする人だけにケアさせている社会構造でいいのだろうか」というなげかけで始まり
現代の苦悩の構造、かけがえのなさの喪失、総じて「癒し」とは何なのか、
苦しみは神様が掘ってくれば穴ぼこ(苦しい時こそ人は自分を知る)などを
お話いただきました。

時折笑いも交え、そしてそれぞれの心に何かを響かせるお話でした。


来月の講師は教育心理カウンセラーの富田富士也氏です。
ケアする人、だけでなく、どなたでもおいで下さい。
自分を考え、周りの人を考え、そのつながりを改めて考える機会となります。

一人じゃないよ「ケアする人のケア」を学ぶ会のご案内

3年目となる、「一人じゃないよ『ケアする人のケア』を学ぶ会」が今年も始まります。
今年は例年よりゆっくりめのスタートです。

第1回目は文化人類学者の上田紀行氏による
「ケアする人の『癒し』とは」です。
ダライ・ラマとの対話経験もお持ちの上田氏に、ケアの根本である「つながり」・「ささえ」が危機に瀕している真の原因は何なのかを、お話いただきます。

日時:8月23日(土) 14:00~16:30
会場:静岡県総合社会福祉会館2階ボランティアビューロー

※有料(2,500円)のため、事前申し込みが必要です。

2回目以降の情報も含め、詳細はこちらをご覧下さい。

同日は総合社会福祉会館全体が、県民の日イベントとして
フリーマーケットや福祉体験など盛りだくさんのイベントを予定しています。
皆様お誘い合わせの上、遊びに来てください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。