FC2ブログ
 

静岡県ボランティア協会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「勤労者ボランティア参加促進事業」第2回開催

3月15日土曜日、「勤労者ボランティア参加促進事業 ボランティアに触れ合う そして、新たな一歩をふみ出す講座!」の第2回目を開催しました。
第2回目は、「民話を語るボランティア」お話と遠野の昔話の語り・岩手県大槌町のおおつち保育園の震災を記録した絵本、『あの日』を制作している「静岡うみねこの会」の活動と『あの日』の紹介が行われました。


「民話を語るボランティア」お話と遠野の昔話の語りでは、岩手県遠野市より遠野いろり火会の高柳エス子さん、菊池スミさんにお越しいただき、遠野の昔話を岩手の言葉で語っていただきました。
勤労者第2回1勤労者第2回2

遠野いろり火の会の皆さんからは、東日本大震災の支援活動で、
静岡からのバスが派遣されるたびに、毎週土曜日の夜、ボランティアで遠野の民話を聞かせてくださいました。

お二人から、遠野いろり火の会のボランティア活動について聞かせていただき、
実際に『座敷わらし』『せやみ(怠け者の話)』など、遠野の昔話を語っていただきました。



続いて、絵本「あの日」の制作発表が行われました。
絵本「あの日」は岩手県大槌町“おおつち保育園”の震災を記録した絵本です。
この絵本は小学校職員や幼稚園教員などの教職員グループが「静岡うみねこの会」と名付けたグループを作り
“おおつち保育園”の八木澤園長先生のお話から
静岡在住の日本画家の森谷さんが再話・さし絵を手掛け完成させたものです。
勤労者第2回3

「静岡うみねこの会」より絵本の制作に至るお話を聞き、
朗読会が行われました。
勤労者第2回4


絵本は希望者にお配りしていますが、カンパをお願いしています。
ご希望の方は、本協会に電話・FAX・メールで
『氏名・送付先(郵便番号・住所)・電話番号・希望冊数』をご連絡ください。
「静岡うみねこの会」よりお送りさせていただきます。

≪問い合わせ先≫
特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会
〒420-0856 静岡市葵区駿府町1-70
      静岡県総合社会福祉会館2階
TEL.054-255-7357
FAX.054-254-5208
e-mail:evolnt@mail.chabashira.co.jp
URL:http://www.chabashira.co.,jp/~evolnt



第2回目は実際に活動されているボランティアのお話を聞いていただき、
語りと絵本に触れていただく時間になりました。
第3回は3月20日木曜日に「おもしろ活動探し!」を予定しております。

お時間ありましたら、ぜひご参加ください。
詳しくは、本協会ホームページをご覧ください。

スポンサーサイト

「勤労者ボランティア参加促進事業」第1回開催!

3月8日土曜日、「勤労者ボランティア参加促進事業 ボランティアに触れ合う そして、新たな一歩をふみ出す講座!」の第1回目を開催しました。
第1回目となる今回は、風船屋じん氏にお越しいただき、バルーンアートの入門編を学びました。
勤労者1バルーン1



風船をポンプで膨らませるところから始めて、バルーンアートの基本となる“いぬ”を作りました。
参加者は風船の口を結ぶことやひねることに苦労しながらも、それぞれ個性的な作品を完成させました!
勤労者1バルーン2


その後、本協会の取り組みやボランティア活動についてお話し、
参加者それぞれが、地域活動やNPOについて知る機会になりました。



第2回は3月15日土曜日に「民話を語るボランティア」・岩手県大槌町のおおつち保育園の「あの日」を描いた絵本づくりの活動を紹介、
第3回は3月20日木曜日に「おもしろ活動探し!」を予定しております。

お時間ありましたら、ぜひご参加ください。
詳しくは、本協会ホームページをご覧ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。