静岡県ボランティア協会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「九州北部豪雨水害」熊本:現地報告 2012.7

 静岡県ボランティア協会では、九州北部豪雨水害について、鳥羽事務局長と東海地震等に備えた災害ボランティアネットワーク委員会ワーキンググループメンバーの松田直樹さん(小山町社会福祉協議会職員)の2名を熊本県に派遣し、7月15日(日)~17日(火)に現地調査を行いました。
 熊本県庁、熊本県社会福祉協議会、熊本市社会福祉協議会、阿蘇市社会福祉協議会を訪ね、情報収集をするとともに、今後の対応について検討しました。

■熊本県の状況
熊本県阿蘇地域では、熊本県側に降った雨が阿蘇市で大きな被害を出し、阿蘇から流れ出る大量の雨水が白川に流れ、熊本市北区で白川が蛇行する場所では、5か所ほどで堤防を越えた激流が多くの住宅に流れ込み、床上浸水などの被害を出していた。

■熊本市
熊本市内の北区龍田地域には、阿蘇を源流とした白川が流れている。この白川が、左右に大きく蛇行を繰り返す場所があり、今回の豪雨では蛇行しながら下流にむかった右岸側の堤防を濁流が乗り越え、住宅地に大量の土砂を流し込んだ。被害地域は蛇行した5か所ほどにまたがり、1か所に約150件ほどの被害が出ている。

熊本市社会福祉協議会では、本部と現地に災害ボランティアセンターを設け支援活動にあたっている。

 【本部】熊本市社会福祉協議会『災害ボランティアセンター』
       熊本市中央区新町2丁目4-27
       熊本市健康センター新町分室(旧西保健福祉センター)2階

 【現地災害ボランティアセンター】
     ①北区事務所
       熊本市北区植木町岩野238-1(北区役所の裏手)
     ②北区龍田出張所
       熊本市北区龍田弓削1丁目1-10(旧龍田市民センター)
     ①②ともに、
     開設時間 9:00~16:00
     受付 9:00~12:00
     ボランティアの活動 10:00~15:00

○ボランティアの受付
  7月13日(金)よりボランティアの受付を開始し、現在は全国よりボランティアを募集している。
  なお、大変暑い日が続いていることから、熱中症対策が必須である。
  【活動内容】・屋内及び敷地内の泥出し作業
        ・家具の移動、濡れた畳上げ
        ・屋敷の拭き掃除
■阿蘇市
  熊本市から約40kmの距離にあり、阿蘇の外輪山の内側に位置する。
  阿蘇の大きなカルデラの中に入ると、今回の豪雨で大きく外輪山が崩れていたり、土砂が流れた痕跡が見える。小さな沢は濁流が流れたと思われる跡がみられガードレールのいたるところに流木が引っ掛かっていた。

  阿蘇市社会福祉協議会では、災害ボランティアセンターを設け支援活動にあたっている。
 
   阿蘇市災害ボランティアセンター
   阿蘇市役犬原805(旧役犬原小学校)
   開所時間 8:30~16:00

 ○ボランティア
  全国からのボランティアを受け付ける。
  【活動内容】・屋内及び敷地内の泥出し作業
        ・家具の移動、濡れた畳上げ
        ・屋敷の拭き掃除など。

【本協会の今後の対応】
  ○活動中に熱中症で具合を悪くされるボランティアがでていることを目の当たりにし、スポーツ飲料等の補給が必要であると考え、大塚製薬株式会社静岡支社へ協力依頼し、即日熊本支社へ対応いただけるよう依頼しました。
  ○現地調査を終え、九州はじめ西日本から多くのボランティアがかけつけることが予想されるため、本協会としては、ボランティアの募集と派遣はしないことを決めました。しかし、ボランティアの支援はなくてはならないと考えています。現地で必要な支援活動を実施できるよう、「ボランティア支援募金」の呼びかけをし、後方支援をしていきます。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。