静岡県ボランティア協会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大道芸ワールドカップ会場にて伊豆大島災害ボランティア支援募金の呼びかけ

こんにちは。
ご存知の方も多いかと思いますが、静岡では毎年11月はじめに
「大道芸ワールドカップin静岡」が開催されます。
今年も11月1日~4日の日程で、
世界24カ国から集まった魅力たっぷりのパフォーマンスを
楽しむことができました。
その会場の一角に、社会福祉法人ピロスさんが出店をされ、
本協会が取り組む「伊豆大島災害ボランティア支援募金」の呼びかけを
11月2日から4日にかけてしてくださいました。
そしてピロスさんのお店に来られた方々から
11,510円もの募金を寄せていただきました。
ピロスさんは、
障害者の自立生活や地域生活を支援する活動をしていらっしゃいます。
ピロス( φίλος )とはギリシャ語で、「仲間」という意味。
障がいを持っていても普通の暮らしが出来るように支援する場所、
障がい者が社会の中でも特別な存在ではなく、
仲間として社会の一員として生きていくことを目指していらしゃいます。
寄せられた募金は、
大島町災害ボランティアセンター及び東京都災害ボランティアセンターに
お送りさせていただきます。
ありがとうございました。

12-2.jpg
(写真:ピロスの青野全宏さん)
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。