静岡県ボランティア協会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第36回静岡県ボランティア研究集会が開催されました!

第36回静岡県ボランティア研究集会が開催されました!
gunnbu2-2.jpg


2月8日(土)静岡市中、西部ではまとまった雨となりましたが、山間部や県東部では大雪となってしまいました。
この大雪による影響により、翌2月9日(日)焼津市で開催されました第36回静岡県ボランティア研究集会は、県東部地区から参加を予定していた、小山町、長泉町、函南町、伊豆の国市の参加予定者の皆さんが、交通手段であるバスが動けず、参加はキャンセルになってしまいしまた。天候によるものですから仕方がありませんが、残念でした。それでも、県東部の沼津市や前回開催地でありました富士市から大勢の参加をいただき、全体では、関係者を含め700人を超える皆さんの参加をいただきました。
 基調講演をお願いした内藤いづみ先生(ふじ内科クリニック院長)は、甲府市内でクリニックを開業されており、前日の大雪で交通機関が麻痺することを予測され、午前の早い時間に甲府を出られ夕方には静岡市内に到着され前泊いただきました。助かりました。
 研究集会は、33名の実行委員の皆さんによる手作りの集会でした。天候のアクシデントはありましたが、無事に焼津集会を終えることができましたことをお礼申し上げます。
この集会は来年は、県西部、浜松を会場に開催したいと計画されています。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。