静岡県ボランティア協会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の報告-大学生インターンが活動!

こんにちは。
10月も半ばに入り、肌寒く感じることも増えてきました。
みなさん、いかがお過ごしですか。

少し前のことになりますが、
ボラ協では8月16日~27日の2週間、
静岡文化芸術大学のインターンシップを2名、受け入れました。
サマーショートボランティアの施設訪問に同行、
フェスタシズウエルに向けた準備、
災害ボランティアコーディネーター養成講座に参加など、
看板づくりをしたり、データ入力をしたり・・・と
盛りだくさんの2週間でした。
お二人より感想をいただいたので、一部紹介します。


♡一番思い出に残っていることは、
災害ボランティアコーディネーター養成講座に参加させていただいたことです。
講座の内容もしかりながら、そこで出会った人々との交流がとても印象深いです。
年齢・職業の異なる方達と話せたことは、私に多くのことを気付かせてくれました。
つながりの重要性はこの体験を通して実感できました。
                   (文化政策学部 斉藤麻衣)

♡フェスタシズウエルのポスター掲示依頼では、
第一印象の大切さを実感し、関わる人達に笑顔で接しようとおもいました。
またサマーショートボランティアの施設訪問、活動者のアンケートを見て、
ボランティアはする側にとって学びの場であり、
人と人とのつながりをつくる場であると気づきました。
                   (国際文化学科 櫻井明恵)



学生さんの参加で私たちも元気をいただきます。
そして、新鮮な目線に、気づきの機会をいただきました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。