FC2ブログ
 

静岡県ボランティア協会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足湯ボランティア岩手派遣に黄信号

2月応募たった1人
東日本大震災の被災地を応援するため、県ボランティア協会が岩手県を対象に取り組む足湯ボランティア派遣事業が聞きに直面している。2012年3月から計69回、延べ292人が参加し、2千人以上の被災者と交流を深めたが、今月末締め切りの2月分応募者が規定人数に達しなかった。このままだと派遣中止の事態も。震災から4年を前に東北への関心低下が現れたともいえ、協会は「被災地との絆を守るため、力を貸して」と訴える。(静岡新聞1月29日夕刊)

仮設住宅応援ボランティア募集

大きな悲しみをもたらした東日本大震災から間もなく3年9ヶ月になります。本協会は、震災1ヶ月後より岩手県遠野市に設置した遠野まごころ寮(平成25年3月閉所)を拠点に、釜石市・大槌町・陸前高田市などで活動してきました。がれき撤去や個人宅の泥のかき出しなどに始まった活動は時間の経過とともに変化し、2年目を迎えた平成24年4月以降は仮設住宅に暮らす方々の応援活動が中心となっています。

この3年9ヶ月は、大震災に遭われた多くの方々にとって厳しい月日であり、未だ先の見えない状況も続いています。被災地の外では大震災の記憶が徐々に薄れ、現地の状況を伝える情報も少なくなっていますが、復興への道のりは始まったばかりです。被災地を忘れず、また仮設住宅に暮らす方々が孤独にならないよう、現地の方々との交流も兼ねた“仮設住宅応援ボランティア”の活動を実施します。
第64次隊:平成27年2月19日(木)~23日(月)(受付締切2月2日(月))締切延長しました
第65次隊:平成27年3月19日(木)~23日(月)(受付締切2月17日(火))

仮設住宅応援ボランティア募集

大きな悲しみをもたらした東日本大震災から間もなく3年9ヶ月になります。本協会は、震災1ヶ月後より岩手県遠野市に設置した遠野まごころ寮(平成25年3月閉所)を拠点に、釜石市・大槌町・陸前高田市などで活動してきました。がれき撤去や個人宅の泥のかき出しなどに始まった活動は時間の経過とともに変化し、2年目を迎えた平成24年4月以降は仮設住宅に暮らす方々の応援活動が中心となっています。

この3年9ヶ月は、大震災に遭われた多くの方々にとって厳しい月日であり、未だ先の見えない状況も続いています。被災地の外では大震災の記憶が徐々に薄れ、現地の状況を伝える情報も少なくなっていますが、復興への道のりは始まったばかりです。被災地を忘れず、また仮設住宅に暮らす方々が孤独にならないよう、現地の方々との交流も兼ねた“仮設住宅応援ボランティア”の活動を実施します。
第64次隊:平成27年2月19日(木)~23日(月)(受付締切1月30日(金))締切延長しました
第65次隊:平成27年3月19日(木)~23日(月)(受付締切2月17日(火))

ふじのくに静岡・協力隊を育てる会

ふじのくに静岡・協力隊を育てる会
設立総会及び記念講演&交流会・記念パーティーのご案内
 青年海外協力隊は1965年に発足し、最初の隊員がラオスに派遣されてから2015年で50年が経ちます。青年海外協力隊を支える「協力隊を育てる会」は1976年に発足し、民間の立場から広く国民に青年海外協力隊事業への理解促進を図り、協力隊活動に対する支援の輪を広げていき、日本の様々な地域において国際協力の意識を高めていくことに取り組んでいます。
 静岡県からの参加者はのべ1,362人、派遣中の隊員は39カ国68人に上ります(2014年11月末現在)。隊員が開発途上国での国際協力活動を通して得た貴重な体験を地域社会に還元し貢献していけるよう支援していく組織として、「ふじのくに静岡・協力隊を育てる会」を設立します。
 つきましては、下記のとおり設立総会および交流会を開催いたします。皆様ご多忙の折かと存じますが、何卒ご出席賜りますようお願いいたします。
★設立総会・記念講演 
日  時  1月24日(土)15:00~(受付・14:30)
会場  静岡県勤労者総合会館3階
     ALWFロッキーセンター大会議室
・設立総会  15:00~16:00 (受付・14:30)
・記念講演  川 勝 平 太(静岡県知事)16:15~17:00
「青年海外協力隊と
  ふじのくに地域・大学コンソーシアムへの期待」(仮)
★交流会・記念パーティー 
日  時  1月24日(土)17:30~19:00(発会式終了後)
会 場  静岡県男女共同参画センター“あざれあ” 6階小ホール
参加費  5,000円

裏面の申込書にご記入の上、事務局までFax、郵送、またはご持参下さい。
<問合せ先>
特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会
      〒420-0856静岡県静岡市葵区駿府町1-70 静岡県総合社会福祉会館2階
      TEL.054-255-7357  FAX.054-254-5208

スタディツアーINアジア体験報告会&交流会

第27回海外でのボランティア活動に学ぶ高校生スタディツアーINアジア体験報告会&交流会
2014年12月21日~30日、9泊10日の日程で高校生がタイを訪ねます。
 とても豊かな心を持つ人々に出会い、異なる文化、生活習慣を持つタイの人々の暮らしの中で、どんな10日間を過ごし、何を感じ、考えたか?
 私たちの体験をより多くの方に伝えたい! そこで報告会&交流会を開催します。
日 時】
1月12日(月・祝)14:00~16:30 受 付:13:30~
会 場:静岡県総合社会福祉会館2階ボランティアビューロー
(静岡市葵区駿府町1-70)
内 容:①高校生スタディツアー体験報告会“出会って・感じて・考えた タイ”
    ②交流会 スタディツアーの絆を深めよう♪
参加費:500円(軽食・ドリンク付)当日、受付でお願いします。
企画・主催:(特活)静岡県ボランティア協会,静岡リバティライオンズクラブ
【問合せ/申込先】静岡県ボランティア協会
TEL054-255-7357 FAX 054-254-5208
E-mail evolnt@mail.chabashira.co.jp
※上記問合せ先に①~④をご連絡ください
   ①氏名 ②所属(任意)③連絡先④交流会の出欠
  ※FAX・メールでお申し込みの場合は、「ST報告会申し込み」とご記入ください。
  当日の申し込みも受けつけます。どうぞお気軽にお越しください♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。